読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者が3年で早期退職する理由

f:id:taizin:20170312194451j:plain

もう10年ぐらい前に出版された「若者はなぜ3年で辞めるのか?」という本を読みました。

私自身、3年で会社を辞め、その在籍中でもたくさんの若者が早期退職をするのを多数見てきたので、とても気になりました。

本書で若者が早期退職する理由で以下が気になりました。

若者が3年で早期退職する理由

  • 1.リクナビによる競争が激しくなった就職活動
  • 2.年功序列による横並びのスタート

リクナビによる競争が激しくなった就職活動で「意識高い系」を生む

本書によるとリクナビの登場により、全員が同じ土俵で評価されるようになり、競争が激しくなりました。 その結果、仕事に対する意識が高くなりますが、実際に仕事に就くと、理想とのギャップが大きくなり、辞めてしまうそうです。

最近の「意識高い系」の例ですね。

年功序列により「やりがいない」

私は設立間もない企業にいたので、年功序列には馴染みが無いですが、本書によると年功序列という横並びのスタートで、「仕事がつまらない」となるそうです。

辞めることは悪いことではない

最近は転職市場も大きくなり、労働者がより良い条件の企業に転職するのは良いことだと思います。 また、近年の「ブラック企業」が出てきていますが、ブラック企業だと思うのなら、辞めれば良いのです。最近の様に「人手不足」問題で給料など条件を良くしたりしていますし。

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

広告を非表示にする