読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか」(村松 尚登)の感想

f:id:taizin:20170306114106j:plain

スペインが優勝したので、思わず買ってしまいました。

前半はスペイン代表とバルセロナについて、後半は子供の育成についてでした。

どうやら今のスペイン代表が完成するには時間がかかったようです。06年のW杯は今の主力が若くてまだ完成せず、その後2年後にEURO2008で完成したようです。やはり時間がかかるんでしょう。

リーガは上位チームに守って引き分けるってのがないらしく、バルサ相手にも積極的に攻めるらしいです。ということは攻撃的なサッカーはスペインで通じても、僕らがよく見る引かれてカウンターってのはないのでしょうか。 どっかの監督はよく攻撃的サッカーをスペインのサッカーに例えてますが、Jリーグでは通用しないんじゃないかと思ってしまいます。

それにスペインは新聞が充実していて、毎日20ページ以上あって、しかも記者のレベルが高いそうです。うらやましいです。それに比べ日本はクズですよ。本当にこういうところから、変えていかなきゃならないとおもいます。

日本も世界に追い付けるといいな。