読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhoneとツイッターで会社は儲かる(山本 敏行)」の感想

f:id:taizin:20170305213018j:plain

気になるタイトルだったのでブックオフで買いました。 本書はTwitterで社内のコミュニケーションを深め、積極的ににクラウドを使う会社の紹介です。

まず、著者はTwitterが流行った理由はiPhoneの普及だったと述べています。たしかにTwitterを見てみるとiPhoneアプリを使っている方ばかりです。 自分はiPhoneでなくandoroidでの某APIアプリを使ってますが、確かにガラパゴス携帯の「keitai web」よりも使いやすいです。

ソフトバンクのように全社員にTwitterを使わすような会社もありますが、日本テレビTwitterアク禁にしてる会社もあります。 本書の様な小さくてITに理解ある会社ならコントロールが利くでしょうけど、大きい会社は使い方に差が出てしまうのではないかと思います。難しいところですよね。

あと、流行りものだけに長く続くか心配です。 そういえば昔にも社内SNSを使う会社が増えてきているとかありましたが、今はどうしてるんでしょう?

最近、スマートフォンを買ったので、どんどんクラウド方に行こうとおもいます。でも結構、パケット代ってお高いですよね。

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)