読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元従業員からみた繁忙期の引っ越し業者で注意したいこと4つ

f:id:taizin:20170303111009j:plain

なんかアート引越センターの元従業員が内部告発なのがあったみたいですね。

以下、引用です。

この際だからぶっちゃけるけどスマホとサイフは失くしたんじゃなくてアートの同じバイトか社員の人間にパクられたからな。泊まり込みもこんな貴重品抱えて寝なきゃいけないような場所だしマジでブラック企業だよアート引越センター

アート引越センターは質の高さを売りにしてるつもりらしいから他の引越会社より値段も高い見積もりを出してくるけど、ロクに研修もしてない俺みたいな新人アルバイトを社員と二人組で初日から平気で19時間働かせたりする会社だから。クオリティなんて無いですよ。

引用元
アート引越センターの元従業員を名乗る人が待遇の酷さを暴露 これが人の働くところか・・・ : はちま起稿
http://blog.esuteru.com/archives/7594241.html

ということで、引越しシーズンのなので、 学生時代に引越し業界3社でバイトしたことがある僕が、 注意事項をメモしときます。

何かのためになればと思います。

1.日雇い派遣バイトが多く、質が低い

繁忙期の引っ越しシーズンは人手不足になりますので、 大量にバイトを雇ったり、日雇い派遣を派遣会社から労働者を取り寄せます。

臨時に集めたバイトや日雇い派遣は引っ越しのプロでは無いですし、 研修をしているわけではないので、仕事の質が下がります。

重い荷物を運べる技術は持っていないので、 荷物の破損や、壁に傷を付けてしまうことがあります。

自分もやってしまいました…

2.従業員のDQN率が高い

この業界は採用の敷居が低いせいか、一般的にDQNと呼ばれるヤンキーのような社員が多いです。 もちろん真面目な人はちゃんといます。

ただ、突然キレたり、怒鳴ったりするような言葉遣いが悪く、 路上で喫煙するようなマナーが悪い人がいます。

お客さんの前ではちゃんとしますが、 お客さんの見えない部分ではかなり悪いことをやっています。

3.繁忙期の3月は金額が高い

繁忙期の3月は金額が高くなります。 土日はさらに金額が上がります。

この業界の稼ぎ時なので、仕方ないですが、 高くなる割には日雇いバイトで質が低くなるので、残念です。

4.時間が見込めない

引っ越し業者側はスケジュールを組んでますが、 時間が後ろ倒しなることが多く、予定の時間を超えて時間通りに進まないことが多いです。

また、深夜までに作業が進んでしまうことがあります。 深夜2時に子供が寝ている脇で作業してたこともありました。

子持ちの親としては嫌ですよね。

以上、引っ越し業界で働いてみて思った注意点4つです。 そんな感じで繁忙期の引っ越し業者には注意して下さい。